Unityエンジニアの将来性と気になる年収は?

こんにちは!

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズの木村です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。
こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

今回は、unityを主にコアスキルとしているエンジニアの方や、これからUnityを学んで仕事を探そうとしている方に向けて、将来性や年収についてみていきたいと思います。

早速見ていきましょう!

freelance

Unityでなにができるの?

shutterstock_367871447

UnityUnity30)」とは、さまざまなプラットフォームに対応しているゲームエンジンのことです。アメリカのユニテイ・テクノロジーズ社が開発をし、2005年に公開されました。

ゲームエンジンはUnity以外にも多数ありますが、その中でもUnityは一番人気といわれています。

その理由に一つに、誰でも簡単にノンプログラミングで3Dゲームを開発することができるなど、初心者の方でも簡単に始めることができるためです。

Unityの特徴

アジアを中心に、ゲームエンジンの中で一番人気といっても過言ではないUnity
現在、このUnityを利用したことがある開発者は180万人以上ともいわれています。まずは、その人気の理由をご紹介します!

  1. 無料版で本格的なゲームを作れるUnityには無料版と有料版の2つの種類があります。Unityの最大の特徴ともいえるのが、多くのゲームエンジンは無料版があくまでお試し品、本格的なゲームを作る場合は有料版を購入しなくてはいけないといった必要がありません。。無料版で、本格的なゲームを制作することが可能です。
  2. 充実したアセット・ストアUnityにはアセット・ストアというUnity開発者がゲーム作成に必要なアセット(モデル・テクスチャ・スクリプト・ネットワークサービスなど)が販売されているストアがあります。価格は無料から有料と幅広く、ストアの特徴として開発者自身がアセットを販売することが可能なのです。ゲームを開発中に偶然できた需要が高そうなアセットを、そのまま販売することができます。
  3. プログラミングが簡単Unityが初心者の方におすすめの理由、それはプログラミングが非常に簡単。ノンプログラミングでゲームを作成するのも可能ですし、作り込んだゲームを作成する場合に使用する言語は「Unity Script」というUnity用のJavaScript、もしくはC#というメジャーな言語のみです。そのため、プログラミング初心者などが基礎を覚えるのにもおすすめです。
  4. バーチャル技術にも応用されている近年、医療や建築といったバーチャルシミュレーションにもUnityは使われています。他にも、ゲームのみならずVRなどでもUnityは使いやすく、さまざまなジャンルから今一番注目されているゲームエンジンでもあります。

Unityの特徴が理解できたところで、次にUnityエンジニアの将来性について見てみましょう!

Unityエンジニアの将来性と注意点!

shutterstock_344519045

現在IT業界では、Unityエンジニアの需要がもっとも高く、多くの企業が求めているといわれています。

その理由の一つは、進化し続け勢いが落ちないゲーム人気の高さです。その中でも、スマホゲームの人気は特に高く、それに比例しUnityエンジニアの需要も高くなってきています。

また、Unityは数多くのプラットフォームに対応しています。

スマートフォンのiOSAndroidはもちろん、大人気の任天堂「Switch」、そして「PS4Xbox」と人気ゲーム機を網羅しており、ゲーム会社が求めていることをUnityならはほぼ対応できます。

そこで、今一番求められているUnityエンジニアの将来性、そして上手く立ち回るための注意点を幾つか纏めてみました。

①最初の職場選びは慎重に

売り手市場の今だからこそ、最初の職場は最低でも3年は続けられる会社を選びましょう。これは、初心者の方はどれだけその企業で学べるかが重要になってきます。

企業によっては、Unityを使えるだけで採用される状況でもありますが、それだけでエンジニアを続けていくのは厳しく、他にもスキルを身に着けていく事が必要。

そこで、3年続けることにより自分がどれだけ成長できているかが今後のエンジニア人生に関係してくると言えるでしょう。

特に、スマホゲームが全盛期ということもあり新興ベンチャー企業も増えました。

そういった新興企業で注意したいのが、3年経ったときに倒産の心配は無いかです。ほとんどの企業が、起業して3年以内に倒産しています。

そのため、もし倒産した場合は次の就職先を探さなくてはいけなくなりスキルを勉強してる場合ではありません。

また、ベンチャー企業に魅力を感じる方も多いとは思いますが、新人育成のマニュアルなどが無く、働く環境としては厳しい場合も少なくないのが現状です。

②最先端を追い求め続ける

近年、急激にUnityエンジニアの需要が高まってきましたが、このブームもいつ終わりを迎えるかは分かりません。現に、スマホゲームの成長率は鈍化しておりいつまでもスマホゲームのみに頼ってもいられません。

また、スマホゲームにもしっかりとした質を求められるようになればUnityだけでは難しく、他の言語を使うスキルも必要になってきます。

少し前までは、C++でコンシューマーゲームを開発していたプログラマーのように、いつかはUnityに変わるゲームエンジンが出てくる可能性もあるのです。

その時対応できるスキルを身に着けておくためにも、常に最先端の情報を追い求める必要があるでしょう。

③Unityの将来性はゲーム以外にある?

誰でもゲーム開発をできる環境までハードルを下げたUnity、スマホゲームの需要はもちろんですが近年は他のジャンルでも需要が高まってきました。

例えば、大変な話題にもなったVRUnityが活躍できるジャンルの一つでもあります。
Appleからも新しいVR機器が発売されるという噂もあり、VR関連の需要はまだまだ伸びることが予想されます。

他にも、Unityは身近な物を3Dで表現するのにも向いているエンジンでもあります。

そのため、医療では人体の骨や筋肉の動きを再現したり、建築では建物内を3Dで表現したりといったゲームとは関係ないジャンルからも必要とされてきている傾向。

もちろん、これ以外のジャンルからもUnityの必要性が高くなることが期待されます。市場需要はまだまだ成長していくと思いますし、企業はますますUnityエンジニアを獲得しようとするはずです。

それだけ売り手市場な今だからこそ、安易な転職で安売りをするべきではありません。

次に年収や案件について見ていきましょう。

Unityエンジニアの案件と気になる年収とは?

shutterstock_366750500

次は、気になるUnityエンジニアの案件の種類と年収についてご紹介したいと思います。前途のように、Unityはゲーム開発のために作られました。

そのため、案件自体もゲーム開発やネイティブアプリの開発などが多いようです。

  • 平均年収は518万(33.8歳の場合)

財団法人デジタルコンテンツ協会の調べによりますと、国内のゲーム開発者の平均年収は518万円(平均年齢33.8歳)となっています。

もちろんUnityの場合、エンジニアの人材価値も高まっているので平均値よりは少し高くなると思います。

例えばUnityフリーランス案件の単価の場合、実務未経験ですと「20万円~25万円/月」の範囲が多く、実務1年ならば「30万円~40万円/月」と倍近く変わってきます。

実務3年ならば「50万円~60万円/月」となっており、これを見ればUnityエンジニアの需要の高さが分かるでしょう。

もちろんスキルが高ければ高いほど、単価も上がってきます。中には20代で年収600万以上の方もいるため、少しでも単価を上げたい場合は扱える言語を増やしていき、自分のスキルを向上させていく必要があります。

Unityエンジニアの案件の種類

Unityの求人案件で多くを占めるのが、やはりゲーム開発です。確かに、スマホゲームの成長率は以前に比べ鈍化してきています。

しかし未だにマーケット規模は大きく、今も尚多くの有名企業がスマホゲームに参戦してきています。

それだけではなく、ネイティブアプリへ移行する企業も増えてきている傾向があります。3D映像やVR開発でもUnityが使用できるため、映像ジャンルの案件も増えており、今後のUnityエンジニアの需要はしばらく続くことが予想されるでしょう。

ほんの一例として、ITプロパートナーズの案件を簡単に紹介いたします。

  • 案件:【週3日〜】VR/ARの開発を担うUnityエンジニア募集!
  • 勤務:週3日勤務
  • 報酬:41〜50万円

この案件だけでもUnityの需要の高さが垣間見れるのではないでしょうか?

➡︎Unityの案件をお探しの方はこちらからご覧ください!

まとめ

shutterstock_637834195 (1)

Unityの需要が高まったのはここ数年なので、すぐに需要がなくなるといったことはまず無いと思います。

スマートフォンが普及している今の社会、マルチプラットフォームで作れるUnityは多くの企業が参入しようとしておりエンジニアとしては大きなチャンスでもあります。

インターネットや参考書など、Unityを学べる機会が多くありますので、これからゲーム開発を目指している方や、エンジニアとしてさらにスキルを向上させたい方はぜひこのUnityを覚えてみるのをおすすめします。

bn04

もし、今あなたが

・フリーランスになるか悩んでる
・自分に合った案件があるのか不安
・そもそも何から始めればいいのか分からない

などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!

登録後、専属エージェントに無料相談もできますよ!

※週2日 / 30万〜のフリーランス案件を紹介中です
※ご経験やご希望によっては案件を紹介できない場合がございますのでご了承ください。


よく見られてる関連案件

b80c977483d024c14549510e194361fe 2_anken 3_anken
The following two tabs change content below.
株式会社ITプロパートナーズ

株式会社ITプロパートナーズ

「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を運営。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
freelance