ウェブフリの評判・口コミは?怪しいって本当?特徴や実態まとめ

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

ウェブフリはWEB系のスキルが学べるオンラインスクールの1つです。WEB系のスキルを習得し、フリーランスとして活動することを考えている方は、利用を考えている方も多いでしょう。しかし、ウェブフリの利用には安くないお金がかかる為、利用者の評判や口コミを確認し、自分に向いているか吟味する必要があります。

そこで本記事では、ウェブフリのサービス内容や評判・口コミ、メリットやデメリット、受講から卒業までの流れなどを解説します。WEB業界未経験からフリーランスを目指したい方は、ぜひ参考にしてください。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

ウェブフリとはどんなサービス?

オンライン型のフリーランス育成スクール「ウェブフリ」とはどのようなサービスなのでしょうか?まずは概要や特徴、料金体系などを確認していきましょう。

ウェブフリの特徴

引用元:ウェブフリ
ウェブフリ
サービス名ウェブフリ(webfree)
運営会社株式会社HATCH
サポート期間3ヵ月・5ヵ月・9ヵ月
受講形式オンライン型フリーランス育成スクール

ウェブフリは、フリーランスとして独立したい人がWeb業界未経験からでも学べるオンラインスクールです。基礎や技術の習得だけでなく、受講中にバナー製作やLPデザイン製作などの案件実務を経験できるなど、フリーランスとしての長期的なキャリア戦略を見据えたプログラム内容が特徴です。

現役フリーランスの講師に質問できるチャットサポートや、モチベーション維持や学習管理など、受講者を挫折させない環境の実現に力を入れています。

ウェブフリの料金体系

ウェブフリでは3ヵ月プラン、5ヵ月プラン、9ヵ月プランの3つのプランが提供されています。

プラン名サポート期間会員サイト視聴期間ポートフォリオ作成サポート
3ヵ月プラン3ヵ月6ヵ月なし
5ヵ月プラン5ヵ月10ヵ月あり
9ヵ月プラン9ヵ月1年6ヵ月あり

料金は月額で最安23,600円からで、支払い相談制度と分割払い制度が設けられています。

ウェブフリのコース

ウェブフリには6種類のコースが設けられています。

  • SEOライティングコース:WordPress、Analytics、Search Consoleが習得可能
  • SNS運用代行コース:Instagram、Canvaが習得可能
  • 動画編集コース:Premia Proが習得可能
  • WEBデザイン短期コース:Figmaが習得可能
  • WEBデザイン集中コース:Figma、illustrator、Photoshopが習得可能
  • 制作会社特化コース:HTMLやCSS、BEM、Sass、WordPressが習得可能

以上のコースでは、それぞれ目指す職種や獲得したいスキルごとに、必要な専門知識や技術を学習できます。

ウェブフリでは、受講スタート時にまず学習コーチとの間で目標とする収益や実現したいキャリア像を明確化します。その上で、動画教材の活用とコーチングを通じて基礎知識を身に付けます。さらに実際の案件実務を経験し、案件獲得と納品のスキルを習得します。

また、フリーランスとして実際に稼ぐ力を身につけられるよう、案件獲得に向けた3つのアプローチとして、オンライン営業トレーニングとポートフォリオ制作、事業パートナー開拓のサポートが受けられます。

ウェブフリの評判・口コミは?

ウェブフリを実際に利用している人は、サービス内容についてどのように感じているのでしょうか? 良い面と悪い面の両方から評判や口コミを見ていきましょう。

ウェブフリの良い評判・口コミ

まずは良い面の評判・口コミを検証していきます。

楽しく継続できる

仕事をしながら新しいスキルを習得していく道のりは困難ですが、実際の作業を通じてスキルが身に付いていると実感でき、楽しく継続できている様子がうかがえます。

いつでも相談できる

わからないことがあればいつでも相談できる専門家が身近にいる、というサポート体制は心強いようです。学習コーチの応援が励みになってモチベーションが維持できている効果がうかがえます。

サポートがしっかりとしている

ウェブフリのサポート体制に満足していることがうかがえます。案件獲得までサポートしてくれる体制に魅力を感じているようです。

案件を獲得できる

ウェブフリでの学びが確実に結果につながっていることへの実感と喜びがうかがえます。
高い受講料を払ってでもスクールを受講した努力が報われたと感じるのは、実際に案件を獲得して収益を出せたときですよね。

ウェブフリの悪い評判・口コミ

次に、ウェブフリに関するネガティブな面からの意見を検証していきます。

無料カウンセリングが時間の無駄

受講前の無料カウンセリングについて、講義内容の案内のみで終わってしまい、想定していた内容と違ったという口コミがありました。自分に適したコースやプランの相談をしたい方は、事前にその旨を伝えておく必要がありそうです。

借金を勧められた

私は先週無料カウンセリングをしたのですが、他愛もない話をし受講料が最後の最後にお話が出たのですが最短の4ヶ月コースで66万円と言われました。
シングルマザーなことを伝えると、アコムでお金を借りて受講するのはどうかとzoomで言われ完全に怪しいと思ったので、一度検討しますと伝えLINEで断りました。
借金してまでもフリーランスになりたいとは思いません。値段も誰でも受講できる料金ではないなと思いました。
人によって受講料が違うのかはわかりませんが、利用料金とアコムで借りては?との発言で確実に不審に感じました。

引用元:Yahoo!知恵袋

ウェブフリ受講前の無料カウンセリングを受けた人が、最短の4ヵ月コースでも高額な受講料がかかることを知った際、消費者金融からお金を借りるのはどうかと勧められたことに疑問を感じ、最終的に断ったという話があります。

確かにフリーランスを目指す上である程度の自己投資は必要かもしれませんが、仮に上記が事実とすれば、リスクが伴う方法を進めるのはスクールとしての信頼性が疑われる部分です。怪しいという口コミが見られるのは、このようなことが原因かもしれません。

受講料が高い

いかにウェブフリが案件獲得と収益に結びつく実力養成を謳っていても、検討段階では誰でも未知数であるため、高額な受講料がネックとなっているようです。高い受講料も怪しいという評判の理由かもしれません。

ウェブフリを利用する4つのメリット

ウェブフリには大きく分けて次の4つのメリットがあります。

案件獲得から納品まで実践できる

ウェブフリには、実際のアウトソーシングサイトを利用して案件獲得から納品までを経験できる、実務体験が組み込まれています。しかもコーチ監修の下、不明点はチャットで確認しながら作業を進行できるので、途中で挫折する心配もありません。

実務体験を通じて実地で経験を積んだうえで卒業を迎えられるので、より自信を持ってフリーランスとしてのスタートを切れます。

複数のスキルを同時に学べる

通常のスクールの場合、コースごとに学べるスキルが限定されていて、それ以外のスキルを取得したい場合は新たなオプションを追加したり、新たに別の講座を受講する必要があります。

ウェブフリの場合、現状のスキルとの関連性や自分の適性に合わせて、さまざまなスキルを同時に学習できます。たとえば「デザインに強いエンジニア」「マーケティングに強い動画製作者」など、スキルの掛け合わせを通じて自分の強みや専門性を高めることが可能です。

経験ゼロからさまざまなスキルを学べる

ウェブフリでは、コースの前半でWEB業界に共通するさまざまなスキルの初歩を学べます。そのため、WebライターやWebデザイナー、動画編集者など目指す職種に関係なく、未経験からでもどの職種にもチャレンジできる土台を築くことが可能です。

いずれの職種を目指すにしろ、ウェブフリは学びのハードルが低く、フリーランスとしての独立に向けたファーストステップとして利用しやすい選択肢と言えます。

前述のように複数のスキルを同時に学べるため、基礎から応用まで、独立後も案件獲得につながる実力が身に付きます。

途中で挫折しない環境が整っている

ウェブフリでは、綿密な学習進捗管理とモチベーション管理を通じて、受講者が途中で孤立・挫折しない環境を提供しています。

現役フリーランスである学習コーチにChatwork経由でわからないことや悩みを気軽に質問でき、独学にありがちな孤独や不安に陥って挫折する状況を回避できます。また、2週間に1度の定例オンラインミーティングを通じてサポートや激励を受けられます。

基礎講座や実務体験、応用スキル学習など、コース内の各フェーズが始まる前にも必ず面談の場があるので、学習フェーズに合わせて必要なアドバイスが得られます。

ウェブフリを利用する3つのデメリット

ウェブフリには、大きく分けて次の3つのデメリットがあります。

専門スキルを深く学べない

ウェブフリでは専門スキルを深く学べないという見方もあります。

ウェブフリには6つのコースが設定されていますが、どれも業界未経験を前提とした内容で扱う領域は初心者向けとなります。最長でも9ヵ月間のカリキュラムを通して達成できるのは、あくまでも基礎スキルと多少の応用力です。

Web業界未経験者にとっては最初の一歩として有効であるものの、より高度なスキルや深い知識を学びたい人にとっては物足りない内容の可能性が高いと思われます。

オンラインでしか受講できない

ウェブフリは、チャットを活用して質問しながらオンラインで受講する形式のスクールです。オフラインで学習できる教室は設けられていないため、対面での面談や質問ができません。

自己管理が苦手な人の場合、学習が捗らず挫折する可能性があります。

卒業後のサポートがない

WEB系の技術が学べるスクールの中には、終了後も就職支援や案件獲得支援などを受けられるところもありますが、ウェブフリの場合卒業後はサポートが得られません。コース受講中はアウトソーシングサービスで案件獲得から納品まで経験できるものの、卒業後は自力で顧客を開拓しながら経験を積み、成長していく必要があります。

ウェブフリを通じてフリーランスを目指す場合、まずは副業から始め、ゆくゆくはフリーランスとして活躍することを想定しておいた方が良いでしょう。

ウェブフリの利用に向いている人の特徴

WEB業界に特化したオンラインスクールであるウェブフリ。どのような人に向いているサービスなのでしょうか。

WEB業界未経験の人

ウェブフリは、WEB業界未経験の人に向いています。そもそも未経験者のフリーランス独立を目的に開発された学習サービスなので、提供されるカリキュラムはどれも初心者向けのものです。

WEB業界の経験がありさらなるスキルアップを目指したい方は、より専門性が高く、経験者向けのカリキュラムを提供しているスクールを検討した方がよいでしょう。

未経験からフリーランスになりたい人

フリーランスとして将来独立したいという希望を持っている人には、ウェブフリが向いています。

会社員とフリーランスとでは、働き方や考え方が大きく異なります。ウェブフリの場合、フリーランスとしての心構えや案件の選び方、クライアントとのコミュニケーションのコツなど、フリーランスとして長く働く上で不可欠なスキル全般を学ぶためのカリキュラムを提供しているため、フリーランス未経験の人に適したサービスといえます。

未経験・スキルなしからフリーランスになるには?おすすめの仕事と注意点

案件獲得までのサポートを受けたい人

ウェブフリなら、案件をこなすための専門知識やスキルを身に付けるだけでなく、実際の案件獲得から納品までの一連の流れを、コーチのサポートを受けながら経験できます。

初めて案件を受注する際の不安点や懸念点などを専門家に質問してクリアにできるので、卒業後に一人で案件を獲得する際に動きやすくなります。実務経験なしで業界デビューするよりもハードルを下げられるでしょう。

ウェブフリの学習から案件獲得までの流れ

ウェブフリは、以下の8ステップで受講が進行します。卒業までの流れを確認しておきましょう。

1.受講前面談

入会後、受講開始前に学習コーチと面談し、目標や目指すキャリアについて相談できます。どのような専門スキルを身につけたいかなど、現在の自分に最も適した方向性を具体化していきます。

2.ビジネスの基礎講座を受ける

まずはビジネス全体についての基礎講座を受講します。社会人として必要なビジネスの考え方や仕組みを学ぶ上で役立つ内容といえます。

3.オンライン学習

オンライン教材を通じて、SNSマーケティングやWebデザイン、HTMLやCSSなど、
Web業界でフリーランスとして働くために必要な基礎スキルを習得します。SNSの収益化の実践や簡単なWebサイトの構築を目指します。

4.実務前面談

Webの基礎スキルがマスターできたら、クライアントから仕事を受注する上で知っておくべき心得を学びます。実際のアウトソーシングサイトを見ながらどの案件から着手すべきか、面談を通じて決定します。

5.実務体験

オンライン学習で身に付けた基礎スキルを使いながら、アウトソーシングサイトで案件の獲得から納品までの一連の作業を体験していきます。コーチ監修のもと、不明点がある場合はチャットで相談しながら作業を進めていくので、途中で挫折せず進行することが可能です。

6.応用スキル前面談

基礎学習と実際の案件作業に携わる実務体験を経て、自分がフリーランスとして目指したい方向性や伸ばしたいスキルなどが具体的に見えてきます。この段階で再び学習コーチと面談を持ち、今後伸ばしていくスキルを絞り込みます。

7.応用スキル学習

Web業界でプロフェッショナルとして通用するために必要な応用スキルを習得します。制作スキルのほか、WEB集客や営業といった案件獲得スキルを含む複数のスキルを掛け合わせて習得し、自分の強みを伸ばしていきます。

8.卒業前面談

卒業前の面談を通じて、フリーランスとしてどう責任を持ちながら案件をこなしていくかなどの心構えを学びます。仕事の選び方や体調管理、クライアントとの交渉の仕方など、独り立ちに必要なスキルを身に付けます。

まとめ

ウェブフリはWEB業界未経験でもフリーランスとして働きたい人向けに学習サービスを展開しているスクールです。

受講料が高額であること、卒業後はサポートが得られない点などがネックですが、全くの未経験の状態からフリーランスになる夢を実現してくれるカリキュラムと、手厚いサポート体制は魅力的です。興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

なお、フリーランスとして案件を獲得する際は、ぜひ弊社ITプロパートナーズをご利用ください。週2日から稼働OKな高単価案件を数多く取り揃えております。あなたのスキルや経験に応じて適切な案件を紹介させて頂きます。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。