フリーランスに人気のコワーキングスペース「DIAGONAL RUN TOKYO」ってどんなところ?

freelance

こんにちは!ITプロパートナーズ編集部です。

時代と共に働き方が変わっていく中、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用を検討している方も多いかと思います。ワーケーションという言葉も浸透してきいますよね。

そんな中、今回は東京駅から徒歩9分・京橋駅徒歩3分という好立地にコワーキングスペース&シェアオフィスを提供している「 DIAGONAL RUN TOKYO (ダイアゴナルラン東京)以下DRT」さんに取材させて頂きました。

  • コンセプトや特徴
  • 店舗ごとの雰囲気
  • 備わっている設備
  • 利用プランや利用方法

その他様々な魅力を聞くことができました。立地や設備はもちろん、新たなアイディアや刺激が生まれるコワーキングスペースとなっているので、是非チェックしてみてください。

「DRT」の基本概要

名前DIAGONAL RUN TOKYO
アクセスJR東京駅 徒歩約9分
JR有楽町駅 徒歩約7分
東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩約3分
東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩約4分
都営浅草線 宝町駅 徒歩約6分
特徴地方×東京が交わり多様なヒト・企業・情報が交差するコワーキングスペース
プランドロップイン・シェアオフィス・フリーアドレス..etc
設備Wi-Fi・会議室・ロッカー・複合機…etc
公式HPhttps://diagonal-run.jp/

※プランや設備の詳細は公式サイトをご覧ください。

「DRT」は、福岡にある姉妹拠点「DIAGONAL RUN FUKUOKA」をはじめ複数拠点と会員間相互利用を実施し、多拠点でのワークスペースを提供する「コワーキングスペース・シェアオフィス&イベントスペース」となっています。

「DRT」ってどんな場所?

最初に「DRT」を始められたきっかけやコンセプトを教えて下さい

はい。現在、DRTを運営してる東京八重洲にある福岡ビルの福岡銀行所有フロアに空きスペースが出てきたことをきっかけに、

  • 普段我々銀行員が接点を持てない人たちと交流ができるような場所を作って新たなビジネスアイデア・価値を生みたい
  • 地方から東京に拠点を進出したいと考えているが、コスト的に難しいと感じているスタートアップの方々を支援できる場所が作りたい

という二つの理由で、4年前の2017年4月に「DRT」を開業しました。

私たちは、DRTを通じてアイディアや情報を繋ぎ合わせて頂き、イノベーションを起こして欲しいという考えを強くもっています。

なので、黙々と作業する為だけに使うというよりは、人とのつながりやコミュニケーションが生まれやすい空間を提供しております。

立地も良く、内装もとても広く使いやすそうですね

そうですね、かなり広い空間となっており、面積でいうと269坪となっています。東京駅からも京橋駅からも徒歩で10分以内なので、商談相手と会う際などにも呼びやすいとの声を頂いています。

また、我々の目的として利益を生む事より、先ほどお伝えした通り、地方から東京へ拠点を移したい方々への支援や、そこから生まれるシナジーを期待していたので、利用料金としてもお手頃になっているかと思います。

利用料金もお手頃で設備も充実!

利用料金を細かく教えて頂いてもいいでしょうか?

月額利用とドロップイン利用で分かれているのですが、詳しくは以下の通りです。

FREE DESKプラン

フリーランスやリモートワーク可能な企業勤めの方、東京出張の多い地方企業の方を中心に、日常利用いただけるプランです。

FREE DESKプラン
ドロップイン550円 / 時間(税込)
1DAYプラン2,750円 / 日(税込)
月額契約プラン16,500円 / 月~/入会手数料:16,500円~(税込)

BOOTHプラン

区画された半個室で集中して仕事をされたい方、セキュリティを確保した働き方を希望される方に相応しいプランです。

BOOTHプラン
1名席44,000円/月
入会手数料:44,000円(税込)
2名席88,000円/月
入会手数料: 88,000円(税込)

※24時間利用が可能となっています。

SMALL OFFICEプラン

地方進出を目指すベンチャー企業等による利用のほか、プロジェクト単位でのご利用も可能です。完全個室のプランとなっています。

SMALL OFFICEプラン
定員4名席132,000円/月
入会手数料: 132,000円

※24時間利用が可能となっています。
※満席の為、現在ご案内できません

更に詳細は公式サイトをご覧ください。

続いて、設備について教えて頂いてもいいでしょうか?

はい。基本的な設備は以下の通りとなります。

  • Wi-Fi
  • フリードリンク
  • ウォーターサーバー
  • コピー機・複合機・シュレッター(別途料金)
  • 会議室(別途料金)

会議室に関しては、6名部屋と12名部屋を用意しています。会議室は当然ですが、フリーアドレスのスペースにもホワイトボードやマーカー、プロジェクターも用意していて、無料でお使い頂けます。

その他月額会員様のみ、郵便物の代理受け取りもしております。

例えばフリーアドレスのスペースでリモートの打ち合わせなども可能ですか?

そうですね。もちろん周りの方々にご配慮は頂いておりますが、打ち合わせや会議なども可能な空間となっています。

そもそものスペースが広いこともあり、お客様同士が暗黙の了解で、打ち合わせする場所と作業する場所を棲み分けている形にはなっていますね。

フリーランスからテレワーク目的の会社員の方々まで、利用者も幅広い

利用者層はどのような方が多いですか?

スポット利用のお客様層としては、昨今の情勢もあり、テレワーク利用されている方々が多い印象です。打ち合わせやアポの間に1時間程度の短時間利用されている方も多くなっています。

月額会員のお客様層としては、スタートアップのメインオフィス、ある程度大きな規模の会社の方々がサブオフィスとして使っていらっしゃる印象ですね。また、DRTをメインオフィスとしながらも、在宅ワークと組み合わせて利用されている方々もいらっしゃいます。

イベントスペースもあるようですが、こちらはどのような使い方をされている方がいらっしゃいますか?

そうですね、弊社のイベントスペースは200人ほど収容できる大きさという事もあり、様々な方に多種多様な使い方をして頂いています。

例えば、入居者の方々が自社のプレスリリースの発表の場に使っていたり、株主総会で使ったり、士業の方々がセミナーで使ったり…と幅広いです。福岡銀行の運営施設である事もあり、自治体主催の九州へのUターンイベントのようなセミナーも開催して頂いています。

また、昨今のコロナ対策として、余裕をもって広く使えるイベントスペースを探されている方々にもご活用頂いています。

利用までの流れや必要事項

続いて、ご利用までの流れを教えて頂いても宜しいでしょうか?

はい。スポット利用の方は特に予約などは不要です。初回来店時のみ、必要事項の記載とご本人様確認だけお願いしています。

支払いに関しては、クレジットカードのみとなっています(現金不可)

月額会員の方は別途審査をお願いしています。入居の際に簡単な面談と弊社のご案内を致します。

有り難うございます。最後にフリーランスの方や利用を検討している方にメッセージがあればお願いします

はい。私たちは、フリーランスの方やこれから事業を始める方にとっての最初の拠点となれるよう、尽力しております。

また、同じ考えや志をもっている方々が入居者の方々にもいらっしゃいますので、そのような方々と良い関係性を築いて頂きたいと考えております。

なので、そのような場所や空間を探している方は、ぜひDRTの利用を検討して頂けますと幸いです。

まとめ

いかがでしたか?今回はコワーキングスペース兼シェアオフィス&イベントスペースの「DIAGONAL RUN TOKYO」さんをご紹介しました。

ただ作業ができるだけの空間ではなく、新しい出会いや刺激が得られるような魅力的なコワーキングスペースでした。

フリーランスの方はもちろん、これから事業を始めようと考えている方、更なるイノベーションを巻き起こしたいと考えている方は、是非利用してみてはいかがでしょうか?

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!