フリーワード

基本条件

職種

言語スキル
追加

{{ id }}

場所

単価

詳細条件

条件をクリア
言語スキルを選択
  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケター
  • 事業開発/経営コンサルタント
この条件で決定する 条件をクリア

フリーランスの案件・仕事・求人情報

該当件数

6

並び替え:

検索条件
スキル
未設定 設定中
{{id}},
場所
詳細条件
未設定 設定中
条件をクリア
スキル
エンジニア
デザイナー
マーケター
事業開発/経営コンサルタント
この条件で決定する 条件をクリア
案件情報
単価
稼働日数
この条件で決定する 条件をクリア

900,000

円/月

(週3日〜5日)

業務委託(フリーランス)

開発環境 Ruby on Rails, MySQL
求めるスキル ・ Rails6~7 の経験3年以上
・ 最低限のMVCを理解していて、Fat Controllerにしない考えを持っている
・ MySQL/PostgreSQLの経験1年以上
・ ORMを使わずに最低限のクエリを扱える
・ Git/GitHubのご経験がある方、GitFlow/GitHub Flowを採用したチーム開発経験があること
もっと見る
募集職種 バックエンドエンジニア
リモートワーク フルリモート

900,000

円/月

(週3日〜5日)

求めるスキル
・Rails6~7 の経験3年以上
・最低限のMVCを理解していて、Fat Controllerにしない考えを持っている
・MySQL/PostgreSQLの経験1年以上
・ORMを使わずに最低限のクエリを扱える
・Git/GitHubのご経験がある方、GitFlow/GitHub Flowを採用したチーム開発経験があること
・npmもしくはyarnを使用したjQueryを使わないJavaScriptのコーディングスタイルを習得していること

600,000

円/月

(週5日)

業務委託(フリーランス)

開発環境 Java, C++
求めるスキル ・ Windowsアプリ開発経験2年以上
・ C++、もしくはJavaを用いた開発経験
・ Oracleを用いた開発経験
募集職種 組み込みエンジニア
リモートワーク 出社

600,000

円/月

(週5日)

業務委託(フリーランス)
求めるスキル
・Windowsアプリ開発経験2年以上
・C++、もしくはJavaを用いた開発経験

800,000

円/月

(週5日)

業務委託(フリーランス)

開発環境 Github, BtoB
求めるスキル
募集職種 バックエンドエンジニア, アプリケーションエンジニア
リモートワーク フルリモート

700,000

円/月

(週3日〜5日)

渋谷

業務委託(フリーランス)

開発環境 Go, TypeScript
求めるスキル
募集職種 フロントエンドエンジニア, バックエンドエンジニア
リモートワーク フルリモート

300,000

円/月

(週に3日)

業務委託(フリーランス)
求めるスキル

フリーランスの求人・案件について

  • フリーランスとは

    フリーランスとは、特定の企業や団体に所属せず個人で仕事を請け負う働き方のことを言います。いわゆる「個人事業主」と混同されがちですが、個人事業主は開業届を提出し、個人で何らかの事業を行う人の「税務区分」を指します。
    また、フリーランスは、単発の仕事や短期プロジェクトの仕事が中心であるのに対し、個人事業主は長期的な事業活動を業務の形態としていることが多いです。

    なお、フリーランスという働き方の形態により、請負った業務を遂行する人はフリーランサーと呼ばれています。

  • フリーランスのメリット・デメリット

    フリーランスのメリットとデメリットについて紹介します。

    メリット1:場所や時間など比較的自由に働ける

    フリーランスは自分のスケジュールを比較的自由に設定できるため、生活リズムに合わせて仕事の時間を選ぶことができます。家庭や趣味、学業との両立がしやすくなるでしょう。また特定のオフィスに縛られずに、自宅やカフェ、海外など好きな場所で仕事ができ、通勤時間の削減や好きな環境での作業が可能となります。自由な働き方によって、無駄なコストを削減できたり仕事に対するストレスも軽減できるでしょう。

    メリット2:収入が上がる可能性がある

    フリーランスは自分のスキルや経験に応じて報酬をクライアントに交渉でき、高い専門性を持つフリーランサーは高収入を得ることが可能です。実際にフリーランス白書2023によると、1,000万円以上の報酬を得ているフリーランスが全体の約10%いると報告しています。今以上に収入を得たい方は、フリーランスとして独立することに挑戦してみてもいいでしょう。

    メリット3:得意な分野で仕事ができる

    フリーランスは自分の得意な分野や専門性を活かして仕事を選ぶことができ、スキルを最大限に活用して業務を遂行できます。
    例えば会社員の場合、自分の苦手分野や単調な作業は評価がされにくく、会社員として働く場合でも収入を上げにくい要因です。
    一方でフリーランスの場合はクリエイティブな作業やコンサルティング業務は、経験年数や努力によって自分の価値を上げやすく得意な分野として仕事ができるでしょう。報酬や評価だけでなく、やりがいや今後のキャリアパスにも良い影響を与えてくれます。

    一方でフリーランスには以下のようなデメリットもあります。

    デメリット1:収入が不安定になる可能性がある

    フリーランスはプロジェクトベースで働くことが多いので、収入が不安定になる可能性があります。
    例えば会社員として働く場合、基本的に毎月の収入が保証されているため、生活も安定的に送りやすいです。しかしフリーランスはプロジェクトが終了したり、クライアント先の都合で発注がなくなれば収入が無くなります。
    フリーランスとして安定的に稼ぎたい方は、副業から始めてみたり、複数のクライアントと契約しリスクヘッジを取ることをおすすめします。

    デメリット2:自己管理を徹底する必要がある

    フリーランスはスケジュールやタスク状況を自分で管理する必要があり、管理不足で信頼を失うと契約の破棄に繋がる可能性があります。
    また、フリーランスは固定給の会社員とは異なり、仕事の量や質が直接収入に影響するので、体調を崩して仕事ができなくなると、収入が途絶えるリスクが高まります。睡眠時間や健康的な食事を取り、計画性を持った行動を日々送ることが、フリーランスに最低限必要な自己管理です。

    デメリット3:社会的信用度が下がってしまう可能性がある

    収入が不安定という理由から、フリーランスは社会的信用度が下がってしまう恐れがあります。例えば金融機関や賃貸物件の契約時に、ネガティブに評価されることがあります。そのため会社員時代にクレジットカードを登録したり、賃貸の物件を事前に契約したり、貯金を蓄えて独立するなど、事前の対策をしていきましょう。

  • フリーランス案件・求人の特徴や動向

    インターネットの普及とクラウド進化によって、リモートワークしやすい環境が構築されたこともあり、年々フリーランスの案件や求人は、増えてきている傾向にあります。

    特に以下の職種は、近年フリーランス案件が増加していると言われています。

    プログラミング・エンジニア

    DXの推進や、新しい技術の導入に伴い、特定のスキルや経験を持つプロフェッショナルが求められています。

    デザイン・クリエイティブ

    企業としてオンライン上での存在感や認知度を高めるため、Webサイトやアプリのデザイン、ビデオ制作、グラフィックデザインなどのクリエイティブな仕事の需要が増加しています。

    ライティング・コンテンツ制作

    コンテンツマーケティングの重要性が高まる中、質の高いコンテンツを制作するためのライターや編集者が求められています。

    コンサルタント

    変化するビジネス環境に対応するため、専門的な知識や経験を持つコンサルタントの需要が増加しています。特に、新しい市場や技術に関する知識を持つコンサルタントは価値が高まっています。

  • フリーランスの代表的な案件・求人の種類

    フリーランスエンジニアの案件:システム開発・サイト制作・アプリ開発

    代表的なのはフリーランスエンジニアとしての案件です。

    例えばシステム開発の案件では、企業の業務効率化や新しいサービスの提供を目的としたシステムの構築が求められます。データベース設計やAPIの統合、クラウドサービスとの連携など、高度な技術力が必要とされることが多いです。

    サイト制作の分野では、ユーザビリティやデザイン性を重視したWebサイトの制作が中心となります。レスポンシブデザインの導入やSEO対策、CMSの活用など、最新のトレンドに合わせたスキルが求められます。

    またアプリ開発では、スマートフォンやタブレットの普及に伴い、iOSやAndroid向けのアプリケーション開発が盛んに行われています。ユーザのニーズに応じた機能の提供や、直感的な操作性、セキュリティ面での対策など、多岐にわたる知識が必要とされます。

    Webマーケターの案件:Web広告運用・SNS運用・SEO対策

    Web広告運用では、Google AdsやFacebook Adsなどを使用して、ターゲットとなるユーザーに効果的にアプローチするスキルが求められます。広告のクリエイティブ作成、ターゲティングの最適化、予算管理、ROIの分析など、広告の成果を最大化するための知識と経験が不可欠です。

    SNS運用の分野では、企業やブランド価値を強化するための戦略的なコンテンツ制作と配信が中心となります。InstagramやTwitterなどを活用して、フォロワーのエンゲージメントを高めるためのキャンペーンや投稿のスケジューリングが重要です。

    またSEO対策は、Webサイトの検索エンジンの最適化を図るための活動を指します。キーワード選定やコンテンツの最適化、バックリンクの構築など、検索エンジンのアルゴリズムに合わせてサイトの可視性を高めるためのテクニックが求められます。

    Webデザイナーの案件:Webデザイン・UI/UX改善・Webディレクション

    Webデザインにおいては、単に美しいデザインを作成するだけでなく、ユーザビリティなどを考慮したサイト構築が求められます。レスポンシブデザインの導入や、ブランドイメージを反映した色彩やレイアウトの選定が重要となります。

    UI/UX改善の案件では、ユーザーのサイト利用時の体験を最適化することが目的となります。具体的には、ユーザーの行動データを基にしたA/Bテストの実施や、CV率の向上などが主な業務となります。良好なUI/UXは、サイトの滞在時間の延長やリピート率の向上に直結します。

    Webディレクションの分野では、Webサイト全体のコンセプトや戦略を策定し、関連するチームメンバーや外部パートナーと連携し、プロジェクトを推進する役割が求められます。具体的には、要件定義、スケジュール管理、品質管理など、プロジェクト全体のマネジメントが主な業務となります。

  • フリーランス案件・求人を獲得する為に必要なスキルや経験

    フリーランスはなりたい職種によって、案件・求人を獲得するために必要なスキルや経験は異なります。職種ごとに必要なスキルや経験を紹介していきます。

    エンジニア・プログラマー

    エンジニアやプログラマーの場合、使用するプログラミング言語やフレームワークに関する深い知識と実務経験が必要です。

    例えばバックエンドの開発の場合、Pythonのフレームワーク「Django」がよく使用され、Djangoを効果的に活用するためには、ORMやミドルウェアの機能を熟知する必要があります。また、セキュリティやデータベースの最適化に関する実務経験が求められることも多いです。

    具体的には3年以上の実務経験が求められることが多いです。

    Webマーケター

    Webマーケターの場合、デジタルマーケティングの知識やデータ分析能力が必要です。

    具体的には、SEOやSNSマーケティング、メールマーケティングなどの基本的な知識やGoogle Analyticsなどの分析ツールを使用して、キャンペーンの効果を測定・最適化できる能力です。

    Webデザイナー

    Webデザイナーの場合、PhotoshopやIllustrator、Figmaなどのツールを扱える能力や、UI/UXなどのユーザビリティを考慮したデザイン経験が必要です。

    また、HTMLやCSS、JavaScriptなどの基本的なプログラミング言語の知識や実装できることも重要となります。

  • フリーランスがスキルアップする方法

    フリーランスがスキルアップするには、独学とスクールに受講する2つの方法があります。

    独学の場合、最新のトレンドをキャッチアップできる書籍やビジネス書などを購入しましょう。また、Udemyなどのオンライン学習サイトを利用すれば、自分のタイミングでITに関する知識を高めることができます。

    またスクール受講の場合、プログラミングやデザイン、マーケティングなどに関する知識やスキルをプロの専門家から直接指導を受けられます。スクールの多くは、オンライン受講可能であり、自宅にいながら隙間時間に学習可能です。

  • フリーランスの将来性

    フリーランスは、現代の労働環境において急速に普及しているだけでなく、今後の将来性も期待でき、国による法整備の進展や企業側が感じるフリーランス採用のメリットが大きく影響しています。

    現在、IT業界は慢性的な人材不足に悩まされていると言われています。経済産業省の「IT人材需給に関する調査」によると、2030年には最大79万人のIT人材が不足すると予測しており、IT業界はフリーランスのIT人材を積極的に活用する動きが強まっています。

    このような状況から、フリーランスとしてのキャリアを目指すことは、今後の労働市場において大きなメリットを持つと言えるでしょう。特にITスキルを持つフリーランスは、経験値を重ねるごとに価値が高まり続けることが期待されます。

    更に詳しい情報は「フリーランスとは何かわかりやすく解説!意味や定義、仕事内容まで」をご覧ください。