プロジェクトマネジメントを学んで出来るフリーランスに!

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

freelance

フリーランスになる方の中には、プログラミングやデザインなど、エッジの立ったスキルを活かして独立されている方が多いかと思います。また、これからフリーランスになろうとしている方の中には、そのようなエッジの立ったスキルを身につけることで、独立したいという意識を持たれている方もいることでしょう。

もしかしたら、会社員として現在働いている方の中には、会社員としての管理業務やプロジェクトマネジメントなどのわずらわしい業務から解放されて、フリーランスとして独立したい、と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、フリーランスとして独立するためには、何らかの専門的なスキルが必要不可欠であることは論をまたないと思います。一方で、プログラマなどの専門スキルを持つ方が抱える、「プロジェクトマネジメント不要論」は、本当に正しいことなのでしょうか。

そもそも、プロジェクトマネジメントとはwikipediaの定義によれば以下のようにあります。

プロジェクトマネジメント(プロジェクト管理、英語: Project Management)とはプロジェクトを成功裏に完了させることを目指して行われる活動のことである。 これにはプロジェクトを構成する各活動の計画立案、日程表の作成、および進捗管理が含まれる。

このように、プロジェクトマネジメントとは、ひとことで言えば、みずからが関わる仕事を成功に導くために必要な活動のことだといえるのではないでしょうか。例えばエンジニアであれば、プロジェクトを遂行するにあたり必要な技術力、業務知識や付随する経験を個人として有する、というのは当然のこととして、それだけで果たしてみずからが関わる仕事を成功に導くことができるでしょうか。

 

プロジェクトを成功に導く秘訣

私は経験上、それだけではプロジェクトを成功に導くためには不十分だと考えるようになりました。「プロジェクトの成功」の定義にもよりますが、仮にビジネス上の成功とプロジェクトに関わる全員の満足感が得られることと定義した場合、プロジェクトによって得られる何らかのプロダクト・サービスに関わる多数の人々に与える価値をどれだけ生み出しているかが勝負になります。

つまり、そのプロジェクトに関わる全員の思いが重要であるということです。これは決してみずからのスキルだけでは解決できることではないと思います。人の行動を理解する人間力とみずからの言動で人を動かす力、その結果として成功するか否かという運の要素も強いといえるのではないでしょうか。

 

フリーランスこそプロジェクトマネジメントが求められる時代に

会社員であれフリーランスであれ、実は時代が一番求めている人材は、このように結果にコミットする姿勢をもつ人なのかもしれません。私は普段この力を「向き合い力」と呼んでいます。複雑な社会的問題を解決しようとすると自分にはこの問題は解決できない、などという「諦め」の気持ちとの戦いになります。この諦めの気持ちに負けず粘り強く課題解決のために地道に行動し続けられる人が、プロジェクトを成功に導いていくキーマンとなると思うのです。

また、会社員であればある意味企業という組織に守られていますが、フリーランスはそのような組織に守られている訳ではありません。会社員がプロジェクトを失敗したとき、ある意味ではそれはより上位のマネジメント層の責任ともいえる訳ですが、フリーランスはそのような後ろ盾はありません。関わったプロジェクトを成功に導くための責任は、より大きいといえるでしょう。

だからこそ、よりプロフェッショナル意識をもってみずからを律し行動するだけでなく、関わるプロジェクトを成功に導くために周囲にも能動的に働きかける姿勢が、フリーランスには求められるのではないでしょうか。このような姿勢で日頃の仕事を積み重ねているフリーランスは、みずからの意思で関わったプロジェクトを成功に導いていけるし、関わるべきプロジェクトか否かを見極める力をもつのかもしれませんね。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です