プログラマーにおすすめの副業7選!土日・在宅で稼げる案件の取り方

こんにちは、ITプロパートナーズ編集部です。

プログラマーは、数ある仕事のなかでも副業がしやすい職業です。現在企業に勤めているプログラマーも、これからプログラマーを目指したい人も、副業には興味があるのではないでしょうか。

ただし、プログラマーとして副業で稼ぐには、自分の経験やスキルに見合った案件を選ぶ必要があります。また、案件獲得の際も自分に合ったサイトを利用するのがポイントです。

本記事では、プログラマーの副業について、収入目安や具体的な仕事内容から、案件の探し方・獲得方法まで解説します。また、副業ならではの稼ぐコツや注意点もお伝えします。

働き方の自由度を高めませんか?
  • 複業/フリーランスで月収80万以上を稼ぐ
  • 週2日、週10時間から働ける
  • フルリモートはもちろん柔軟な稼働時間
  • PM,PdMなど上流案件も多数

自分の強み×週1日〜フルタイム×リモート・フルリモートなど、働き方をカスタマイズして案件を探したい方へ

約6割が週1-3日案件のグラフ

プログラマーの副業事情とは?まずは基本を確認

最初は、プログラマーの副業にまつわる基本情報を確認しておきましょう。副業・兼業が広がる昨今、副業をするプログラマーが増えています。

土日・在宅でできるプログラミング副業が多くある

プログラマー向けの案件には、「土日のみ」「週に2日」「在宅ワーク可」などと、本業があっても従事しやすいものが多く存在します。場合によっては、本業に出社する前や帰宅後など、空き時間に作業できるものも。作業する時間を自分で選べる案件もあるため、本業がある曜日や勤務時間にかかわらず副業に取り組めます。

フリーランス・副業向け案件を扱う弊社「ITプロパートナーズ」で、「リモート」という条件でエンジニア案件を絞り込むと約1,600件がヒットし、「土日」という条件では20件のエンジニア案件がヒットしました。副業プラットフォーム「Workship」では、「土日週末」の副業案件が約900件、「リモート希望」という条件では約400件がヒットします。(10月28日現在)

このように、土日・リモートなどプログラマーが副業に取り組みやすい案件は多く探せることがわかります。

副業のなかでも単価が高く人気がある

オンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」の「副業に関する調査」によると、「現在メインで行っている副業」についての質問では、「プログラミング」が人気のデータ入力や事務に次いで6位でした。

さらに、時間単価は約2,300円と、人気の副業10種のうち1位となっています。

引用元:PR TIMES

数ある副業のなかでも、特に稼ぎやすい仕事であることがわかります。ただし、プログラマーとして副業案件を獲得するには一定以上の経験やスキルが必要です。具体的にどの程度の実務経験が必要かみていきましょう。

副業するために必要なプログラマー実務経験は?

プログラミングの副業案件は、本業の職種を問わず獲得できます。ただし、プログラマーとしての実務経験は必須と考えてください。

実務経験は3年ほどあると比較的幅広いプロジェクトで活躍できるでしょう。実務経験が1〜2年でも不可能ではありませんが、「開発やテスト工程に特化」「経験浅可だが低単価」といった、限られた案件しか獲得できない可能性があります。

副業の収入目安は経験年数やスキルによって大きく変わる

プログラマーの副業収入は、経験やスキルなどにより変わります。

株式会社デイトラ「プログラミング副業」に関する実態調査によると、プログラミングの平均月収は「1万円以上3万円未満」という人が多く、調査対象全体の24.9%でした。

ただし、平均月収には初心者~上級者まで全てのプログラマーが含まれています。なかには、「30万円以上50万円未満(2.7%)」「50万円以上(2.3%)」と大きく稼げている人も存在します。十分な経験がある・希少価値のあるスキルを持つプログラマーであれば、大きく稼げるチャンスがあるでしょう。

在宅・土日でできるプログラマーにおすすめの副業7選

在宅・土日でできるプログラマーにおすすめの副業を7つ紹介します。

副業案件の種類主な案件分野報酬目安主に扱う言語
Webサイト・サービス制作・ポータルサイト制作
・SaaS開発
4,000円~・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby
モバイルアプリ開発・モバイルゲームアプリ開発
・モバイルECアプリ開発
5,000円~・Java
・Swift
システム開発・汎用システム開発
・業務システム開発
5,000円~・Python
・Java
・JavaScript
・PHP
ゲーム開発・PC向けゲーム開発
・家庭用ゲームのハード・ソフト開発
5,000円~・C+
・C#
・Unity
・Swift
プログラミング講師・プログラミングスクールでの講師
・個人向けメンター
5,000円~
ITジャンルのライター・IT系メディアでの執筆
・個人ブログでの執筆
文字単価1.5円~
アプリの自主制作※個人のスキル・志向による

Webサイト・サービス制作

Webサイト制作または、Webサービスの開発を行います。

Webサイト制作では、HTML・CSS・JavaScriptなどの言語を用いて、コーポレーションサイトや単体ランディングページといった成果物を作ります。副業向けの案件では、LP設計やコーディングが多いですが、PHPなどを用いてWebサイトのバックエンド部分の開発を行う案件も少なくありません。

Webサービス開発では、Ruby・Python・PHP・C++などの言語を用いて、ECサイトや予約サイトといったサービスサイトを作ります。Webサービス開発は、ページ制作よりも難易度・報酬が上がる傾向があります。

モバイルアプリ開発

モバイルアプリ開発は、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリケーション開発に携わる案件です。副業として仕事を受ける場合は、クライアントの希望通りにプログラムを作成します。近年はモバイル端末の普及で副業の案件数も増加傾向です。

単価が高い案件が多い傾向がありますが、その分、実務経験が問われます。さらに、納期が厳格に決められており、作業時間が十分に取れる人に向いています。

システム開発

システム開発では、業務システム・Webアプリケーションなどのシステム開発・機能の追加、運用改善を行います。副業案件の場合は、一から新規開発を任されることはなく、小規模サイトのプログラミングや改修、モックアップなど、プロジェクトの一部の業務を請け負う形が一般的です。

システム開発は、プログラマーが携わる仕事のなかでも、特に業務の幅や使用する言語が幅広いのが特徴です。案件数が多い人気の言語ならPython・Java・JavaScript・PHP・SQL・Goなど、単価が高い言語ならPython・Go・JavaScriptなどさまざま。希少なプログラミング言語を扱えると、稼ぎやすくなります。

ゲーム開発

ゲーム開発に携わるプログラマーは、一般的にはゲームクリエイターと呼ばれており、コンシューマーゲームまたはスマートフォンゲームの開発に携わります。

近年は特にスマートフォン向けのゲーム開発が活発になっており、業務を外部のゲームクリエイターに任せる案件が増えています。ゲーム開発では、C+・C#・Unity・Swiftといった言語を使用します。

プログラミング講師

プログラミング講師は、プログラマーとしての知識を生徒に教える仕事です。現在IT職の需要が高く、未経験から志す人も増えているため、プログラミングスクールの講師の募集も多くなっています。

プログラミング講師は、開発系の案件と違い実務経験がなくても採用されやすい傾向があります。近年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、オンラインで授業を行うプログラミングスクールが多く、講師も在宅で空き時間に従事できます。

ITジャンルのライター

ITジャンルのライターとは、Webライティングを行って情報を提供する仕事です。プログラミングの仕事ではありませんが、プログラマーとしての知識を生かして副業ができます。

執筆のジャンルは、プログラミングの知識を提供するものから、プログラミングの学び方や仕事の獲得方法といったノウハウを提供するものまであります。報酬は、案件単位ではなく、文字単価で支払われるのが一般的。ITジャンルの専門知識があれば文字単価1.5円以上から始められるでしょう。自宅はもちろん、通勤時間など空き時間を利用して作業しやすい点も魅力です。

アプリの自主制作

モバイルアプリの需要は高く、案件を獲得するのではなく、個人で開発して収益化を狙う選択肢もあります。自主制作のアプリの場合、アプリ内でサービスを販売するほか、アプリ内の広告から収入を得る方法があります。

個人開発の場合、開発からマネタイズまで自身で行うため、難易度・工数が増える分、成功すれば得られる収入も大きくなります。また、設計からリリースまで自分で行うことで、実務経験を積めるメリットもあります。ただし、アプリを完成させてもまとまったお金になるとは限らない点に留意が必要です。

プログラマーの副業の始め方・案件の探し方

それでは、どのように副業を始めればよいのでしょうか。

  • 副業エージェントを利用する
  • SNSや人脈を使って探す
  • クラウドソーシングで探す

ここでは、プログラマーが副業を始める時の選択肢を紹介します。

副業エージェントを利用する

副業エージェントとは、副業人材を探している企業と副業をしたい人をつなげるサービスです。クラウドソーシングとは異なり、企業と働き手の間にはエージェントのスタッフが入って、仕事内容や双方の希望、働き手のスキル・経験などから企業と人材をマッチングさせます。

案件数自体はクラウドソーシングに劣りますが、中上級者向け案件が中心で、経験が問われる分単価が高いのが特徴です。副業で収入を増やしたい人はもちろん、スキルアップ・キャリアアップを目指す人にもおすすめです。

SNSや人脈を使って探す

まずは、人から仕事を紹介してもらう方法です。今は、業界を問わずほとんどの企業がWebサイトやアプリケーション、業務システムを利用しています。そのため、友人や同僚・上司、前職の関係者が紹介できる仕事を持っていることもままあるでしょう。

また、近年では、SNSを通じてクライアントや同業者とつながれるため、周囲に仕事を持っている人がいなくても案件を紹介してもらえるケースがあるようです。プログラマーとしてのアカウントを1つ運用しておくとよいでしょう。

クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングは、仕事を発注したい人と受注したい人が集まるプラットフォームです。発注者が募集をかけた案件に、希望者が応募するのが基本的な仕組みになっています。

初心者向けから上級者向けまで、大小さまざまな案件が集まっており、案件数は非常に多いため、仕事自体は見つかりやすいでしょう。ただし、比較的初心者向け・小規模・低単価な案件が多い傾向にあります。

プログラマー向け副業案件を獲得できるおすすめサイト

副業案件を探す時に活用できるクラウドソーシング・副業エージェントのなかから、5つのサービスを紹介します。サービスによって扱っている案件が異なるため、複数サービスを併用して利用するのがおすすめです。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、企業とIT系フリーランスをマッチングさせているエージェントですが、週2日稼働も取り扱うことから、副業エージェントとしても利用できます。クライアントと直接契約できる高単価案件が多いのが特徴。

ただし、未経験者向け案件は多くなく、経験者向きの案件が大半です。実務経験が3年以上ある人であれば、副収入の確保からスキルアップまで幅広い用途で活用できるでしょう。IT起業家・フリーランスの自立を支えることを目的としたサービスなので、将来的にフリーランスや起業で独立したい人にもおすすめです。

Workship

引用元:Workship

Workshipは、副業・フリーランス人材向けのエージェントサービスです。本業と掛け持ちしやすい週1〜3日稼働の案件を多く取り扱っています。

Workshipの大きな特徴は、エージェントサービスに加えて、クラウドソーシング的な機能も備えている点です。また、プログラミングや開発以外にも、編集・ライターの案件も取り扱っているため、Webライティング系の案件に興味がある人にもおすすめできます。

シューマツワーカー

シューマツワーカーは、副業人材向けのエージェントです。名前からもわかるように、本業がない週末に働けるよう週10時間~の案件が中心で、99%がリモートワーク案件です。初めて副業をする人であれば、クライアントとの交渉や、税理士のサポートやセミナー参加といったサービスも魅力。

副業に特化はしていますが、短い時間でもクライアントが求められるパフォーマンスを発揮できるスキルや経験は求められます。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、IT系最大手エージェント「レバテック」が運営するフリーランス向けのサービスです。15年以上の実績を持つ大手だからこその豊富な案件数が魅力。高単価案件・副業案件も多く取り扱っています。「副業・複業」を絞り込んで検索できるため、案件探しもスムーズです。

ただし、こちらもスキル・経験を有していることが前提条件なので、プログラマーとして経験が浅い人には向きません。

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級の大手クラウドソーシングサービスです。取り扱う仕事は250種類と自分のスキル・経験に合せた案件の獲得を目指せます。基本的には掲載された案件のなかから希望のものに応募を出しますが、実績を積むと企業のほうからアプローチされることもあります。

案件数は豊富ですが、経験浅・初心者向けの案件も多く含みます。また、エージェントのように企業との間にスタッフが入るわけではないため、契約時の交渉やトラブル対応などは全て自身で行う必要があります。

プログラマーの副業におすすめの言語と案件の特徴

扱える言語によっては、副業で稼ぎやすくなることがあります。ここでは、副業をするプログラマーがぜひ使えるようになっておきたいプログラミング言語を紹介します。

Java

Javaは、Google社がよく用いるGoogle三大言語の1つ。高性能な機能を大規模なシステム開発に活用できることから、Google社だけでなく官公庁・大企業の基幹システムにも採用されています。

Javaがここまで高い人気を維持している理由は、どのような環境でも使える応用力の高さにあります。macOS・WindowsOSいずれにも対応、Webサービス開発・アプリケーション開発・システム開発と開発において広く活用できます。

経験者向けの案件単価は週3日勤務で月額60万円程度。Java案件自体は多いものの、大規模案件に携わりにくい副業案件となるとどうしても数が絞られてしまいます。

Javaの副業で稼ぐには?土日・在宅や初心者向け案件の取り方も紹介

Python

PythonもGoogle三大言語の1つ。シンプルでありながら、汎用性が高いことから今注目のAI(人工知能)やデータ解析で多く用いられています。

人気の言語ですが、学習のハードルが比較的低いため、プログラマーであればぜひ習得しておきたいところです。ITのなかでも最先端技術であるAIに使用されているため、現在はもちろん将来的な市場価値も高められる言語といえるでしょう。経験者向けの案件単価は週3日勤務で月額75万~95万円程度。ニーズが高いことから、単価も高くなっている傾向があります。

Python未経験の人は、以下の記事で稼ぎ方までのロードマップが確認できます。

Pythonの副業で未経験から稼ぐには?必要スキルと案件獲得までの流れ

PHP

PHPは、Web制作・開発でよく用いられる言語です。特にWeb系に強く、Web開発・Webアプリケーション開発で日常的に使用されます。

汎用性が高いことから、豊富な案件数が魅力。人気の高い言語なのでインターネット上に必要な情報がおおよそ揃っており、シンプルな構文なので学習のハードルは高くありません。案件単価は週3日勤務で月額60万~90万円程度です。

PHP未経験の人が副業で稼ぐために知っておきたい情報は、以下の記事でまとめています。

PHPの副業で稼ぐには?初心者が土日で始める方法や案件の探し方

JavaScript

JavaScriptは、Webサイトに動きを付け、ユーザーの操作の処理を行うための言語です。汎用性は高く、Webサイトのフロントエンドはもちろん、バックエンドのシステム開発やアプリ開発、ゲーム開発などにも活用されます。

Web制作や開発業務に欠かせないプログラミング言語なので、応募条件に含まれている案件も豊富です。案件単価は週3日勤務で月額55万~90万円程度。幅広く活用されるため、案件数が多く、副業案件も見つけやすいでしょう。

JavaScriptの副業で稼ぎたいと考えている人は、以下の記事を参考にしてください。

Javascriptの副業で稼ぐには?必要スキルや案件獲得方法を紹介

プログラマーが副業で稼ぐための3つのコツ

せっかく副業をするのであれば、できるだけ稼ぎたいものです。そこで、ここからは高収入を目指す時のコツをお伝えします。

ポートフォリオを整理する

自身の実績をまとめたポートフォリオ。個人で仕事を受けるためには、このポートフォリオの作成が必要です。クラウドソーシングの利用でも副業エージェントの利用でも、クライアントはポートフォリオを見て契約するのか判断することが多々あります。

ポートフォリオには、プロジェクト内容や期間、担当業務、使用言語を詳細に記載してください。上手くポートフォリオを作れば、実績をアピールすることができ、好条件の案件獲得につながります。

スキル・経験を生かせる案件に応募する

できるだけ稼ぎたいという時は、自身の持つスキルや経験を生かせる案件を選びましょう。プログラマーとしての得意な業務の案件であれば、業務効率が良いだけでなく、高い付加価値を発揮できます。結果として、高単価案件の獲得や収入アップも可能に。

また、得意な業務・扱える言語が多いほうが、高収入が得やすくなります。日ごろから得意分野を増やす努力も必要です。

報酬・支払い条件が良い案件を選ぶ

当たり前のことですが、報酬・支払い条件が良い案件を見分けて、契約することが重要です。一見すると高収入の案件も、納期が厳しかったり追加対応が多かったりすれば、条件が良い案件とはいえません。

準委任契約のような時間給制で完成物ではなく労働を提供する場合、パフォーマンスにかかわらず、稼働時間を増やさなければ収入も増えません。反対に、完成物を納品する請負契約の場合、要件の成果物を早く完成させられるなら稼ぎやすいものの、パフォーマンスが低ければ時間効率が悪く稼ぎにくいといえます。

プログラマー副業を始めるにあたり確認しておくべき注意点

副業を始めることで、収入アップとともに、プログラマーとしてのスキルアップ・キャリアアップにもつながります。ただし、副業を始めるにあたっては注意点も押さえておかなければなりません。

勤め先の就業規則を確認しておく

多くの企業で副業が解禁されていますが、未だ副業禁止のスタンスを続けている企業も多いものです。そのため、まずは就業規則で副業が禁止されていないかを確認しましょう。

副業自体は法律で禁じられているわけではないため、副業していたからといってすぐに解雇されるとは限りません。しかし、就業規則で副業が禁止されている場合、人事考課に影響する可能性があります。副業が禁止されていない企業でも、本業に支障が出ると処分の対象となるため注意が必要です。

確定申告の基礎知識をつけておく

副収入が20万円以上になる場合、自身で確定申告を行って、所得の申告と納めるべき税を確定しなければなりません。企業に雇用されている場合、企業側が年末調整として行ってくれる手続きですが、副業による収入がある場合は自分で行う必要があります。

確定申告の期間は、通常2月16日から3月15日までです。期間内に申告できないと追加で課税される可能性があるため、いざという時に困らないよう手続きに関する知識は早めに確認しておきましょう。

プログラマーの副業に関するよくある質問と回答

最後は、プログラマーの副業に関するよくある質問にお答えします。未経験からプログラマーを目指し、副業したいという人はご確認ください。

未経験からプログラミングの副業で稼げる?

プログラミングの経験がない場合は、副業として案件を受けるのは困難です。最低でも、簡単なシステムを自作した経験やスクールで基礎スキルを習得済みといった土台がなければ、応募はできても採用される可能性は極めて低いといわざるを得ません。

独学でも基礎的な知識・スキルを習得しておけば、簡単な案件に参加しながら実務経験を積み、スキルアップを目指すことができます。未経験の場合は、プログラミングの勉強から始めてください。

未経験からプログラミングの副業で稼げる?始め方や必要スキルを紹介

「プログラミングの副業はやめとけ」という声は本当?

「プログラミングの副業はやめとけ」という声を聞いて、不安を感じている人もいるのではないでしょうか。低単価のプログラミング副業案件があること、好条件の案件を獲得するための競争が激しいことは事実です。

しかし、日本企業ではIT人材が大幅に不足しているため、十分な案件数は存在します。「平日夜・土日可」「フルリモート可能」といった副業向きの案件も。そのため、希少価値の高い言語スキルや得意領域を持っていれば、ライバルとの競争に打ち勝ち、好条件の案件を獲得することができます。一概に、「プログラミングの副業はやめとけ」とはいえないのです。

プログラミング未経験者がプログラミングで副業をしたい場合は、十分な知識とコツコツ経験を積んで、自分の強みを作ることを第一に考えましょう。

プログラミング副業は稼げない?やめとけ・無理と言われる理由と実態

まとめ

今回は、プログラマーの副業事情やプログラマーを取り巻く環境をお伝えしました。プログラミングのスキル・経験があれば、副業でも仕事を獲得することができます。案件の種類や数は豊富にあるため、収入アップしたいプログラマーに副業はおすすめです。ただし、なかには低単価案件もあり、しっかりと稼ぐためには、需要が高い言語を習得し、3年以上の実務経験を積んでおくとよいでしょう。

ITプロパートナーズ」ではプログラマー向け副業案件を多く扱っています。「スキル・経験をもとに副収入を得たい」「プロのサポートを受けながら条件にマッチする副業案件を探したい」という方は、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランスの方でこのようなお悩みありませんか?
  • 高額案件を定期的に紹介してもらいたい
  • 週2日、リモートワークなど自由な働き方をしてみたい
  • 面倒な契約周りはまかせて仕事に集中したい

そのような方はぜひ、ITプロパートナーズをご利用ください!

フリーランスの方に代わって高額案件を獲得
週2日、リモートなど自由な働き方ができる案件多数
専属エージェントが契約や請求をトータルサポート

まずは会員登録をして案件をチェック!

この記事を書いた人
ITプロパートナーズ編集部
ITプロパートナーズはITフリーランスの方に案件紹介をしているエージェントです。当メディア「アトオシ」では、フリーランスの働き方から仕事探しまで幅広い情報を日々発信しています。