在宅エンジニアの開発案件ってあるの?

ビジネスマン
The following two tabs change content below.
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

「すべらない起業論」編集長であり、エンジニアの起業・独立・フリーランス支援のプロエージェント。大手損害保険会社を経て、I&G Partners(現アトラエ)入社。成功報酬型求人サイト「Green」の立ち上げから関わる。その後、「IT起業家・フリーランスの自立を支える」というビジョンの元、「週2日からの業務委託案件を紹介する、ITプロパートナーズ」を立ち上げる。 ■BestVenture100に創業初年度で選出 ■取材記事:自立する覚悟が、働き方を変える
ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人

最新記事 by ITプロパートナーズ 代表取締役 木村 直人 (全て見る)

こんにちは! ITプロパートナーズ・代表エージェントの木村です。

弊社では、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っています。

こちらでは、日々の現場でサポートさせていただいている中での、プロの目線で、エンジニアに役立つお話をしてまいります。

今回は、在宅エンジニアの方にとって開発案件情報についてのあれこれについてまとめてみました。

宜しければ最後までお読みください。

在宅エンジニア向けの開発案件はどのくらいあるの?

カウンターキッチン,男性とスマートフォン

Webシステムやソフトウエアの開発は、従来の開発案件に加え、スマートフォンアプリの開発など、今後もますます需要があると考えられます。

上手に受注していくことができれば、在宅エンジニアとしてコンスタントに仕事を継続していくことは可能です。

通信システムが安定していれば、場所にとらわれず在宅エンジニアができる仕事は多数あります。例えば、クラウドワークスでは、プロの在宅エンジニアが稼げる開発案件は、開始1年で案件総額12億円となっています。

開発案件を受注していくために、在宅エンジニアに求められるものとは?

Working from home, laptop, diary and pen, comfort, mobile phone, sitting on the wooden floor with bracing coffee

通勤の必要がなく、案件も多数あるシステム開発の在宅エンジニア、とても魅力的ですね。

納期を守れば自分の好きなペースで仕事を進められるメリットがあります。

在宅フリーエンジニアが複数在籍しているような企業であれば、リモート環境も整っていて、分からないことがあれば何でも相談することができるでしょう。

まずは、エンジニアとしてのスキルが求められます。MySQLはもちろんのこと、Perl、PHPを組めることが必須。

その他、Java、アクションスクリプト、Flash等の知識があればなお良しです。

実務経験は3年以上あることを条件とする求人も多いです。動画サイトやアプリ開発の経験者は優遇されることもあります。

なにより重要なのは、誠実さです。途中でプロジェクトを放棄されては困るので、きちんと最後まで責任を持って仕事を完了してくれる方が望まれていて、納期厳守は絶対条件です。

たとえ在宅ワークといえども、社会人としての最低限のマナーは守らなければなりません。

「報告」「連絡」「相談」の「ほうれんそう」もとても大切です。

在宅では顔が見えにくい分、こまめに連絡をとり、きちんとコミュニケーションを取る能力は必須になります。

また、在宅エンジニアに案件を発注する企業は、フリーメールは不可としているケースも少なくありません。

Webシステム開発に限らず、在宅フリーエンジニアであればプロバイダメールやキャリアメールを準備しておくと良いでしょう。

継続して在宅エンジニアが仕事を受注していくには?

Handsome craftsman standing casually in his workshop studio talking on his phone with a positive expression

在宅エンジニアが、Webシステム開発などの案件を探す場合、知人や前の勤務先から仕事を受注することは少なくありません。

在宅エンジニアとして必要なスキル・やる気・社会人としての常識というのは、知り合ったばかりでは仕事を依頼するのに信頼できるのかという判断は難しいものです。

知人や前の勤務先であれば、働きっぷりや社会人としての常識力などは承知の上ですので、紹介受注も多くなるのです。

こうした人脈は大切にして、受けた仕事はきちんと成果として納め、次につなげていくようにしましょう。

人脈があまりない、または仕事が途切れることがあるという人は、ITフリーランス専門のエージェントなどを活用すると良いでしょう。

エージェントには、初心者向け案件から高スキルの仕事、納期も短いものから長いものまで幅広く募集されています。上手に活用すれば、仕事が途切れることなく、安定して受注していくことが可能です。

Webシステム開発の在宅フリーエンジニア案件は山ほどあるので、より良い案件を継続して得るためにも、エンジニアとしてのスキルだけでなく、社会人としてのスキルも高めていく必要があります。

当たり前のように思えることが、在宅で仕事をする上ではとても大切なのです。

具体的な在宅案件をお探しの方は、以下からぜひご覧ください

ITプロパートナーズに登録すると3つのメリットがあります!

①他には無い!弊社だけの週2日〜のフリーランス案件!

ITプロパートナーズでは、フリーランスエンジニアが週2日から働ける案件を数多く取り揃えております。 そのため、他案件やご自身が開発するサービスと並行可能です。 独立資金を貯めたい方や趣味に時間を費やしたい方には非常に重宝して頂いております。 契約期間も3ヶ月~で安定収入を実現しており、稼働文の請求となるのでリスクもないです。

②成長企業の直案件で高単価を実現!! 週3日で月額50万円も!!

弊社の95%以上が高単価の直案件になります。 常時、50件以上の週2~の案件を保有しています 社長の木村を始め、ITプロパートナーズの社員は圧倒的にITベンチャー出身者が多いです。 故に多くのベンチャー企業に精通しています。 スタートアップのベンチャー企業で最大限のバリューを発揮したい方にはオススメです。

③専属エージェントがしっかりサポート!!

希望に合致した案件をご紹介可能です。 また、契約交渉や債権管理を代行します。 契約が切れても、未稼働期間なしで次の継続的な案件を随時ご紹介します!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です